オーガニックコスメと化学化粧品の違いとこれらを使う時のポイントとは?

 

HANAオーガニック愛用歴1年半経過したもえです。
ですがオーガニックコスメだけではなく化学成分も配合された化粧品を使ったりもしています。
その理由はオーガニックコスメを普段使いにし、シミや気になる部分に化学化粧品を使うと良いからなんです。

 

その使い方が本当に正しいのか、そもそも化学化粧品とオーガニックコスメの違いはなにかを紹介して行きます。

 

化学化粧品ってなに?

 

化学化粧品はその名の通り、化学合成成分が配合されたものです。
美白化粧品と呼ばれるシミに効果のあるものは、化学美容成分が配合されていて、使えば美白効果を実感できます。

 

化学化粧品はいわばお肌のお薬のようなもの。

 

しかしお薬は病気になった時に治してくれますが、健康体の時に飲むと逆に副作用で体調を崩してしまいますよね?
それと同じで肌状態が良くなってからも使い続けると副作用で肌が荒れてしまったり、効果も薄れてきてしまうのです。

 

だから化学化粧品はお薬と同じで、肌のトラブルがある部分にだけつけたり、トラブルが起きている期間にのみ使用するべきものなんです。

 

オーガニック化粧品ってなに?

 

オーガニック化粧品は、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された有機素材で作られた化粧品のことです。
なぜ、オーガニック化粧品がお肌に優しいのかといえば、お肌に刺激となりやすい化学物質が含まれていないからなのです。

 

そのため、敏感肌の方は乾燥で肌が荒れて化粧水が沁みやすい方も安心して使えるものとして人気を集めているのです。

 

オーガニック化粧品は素材そのものの効能よりも、人間本来の治癒力を高めつつお肌をケアすることを目的としています。

 

化学化粧品が薬だとしたら、オーガニック化粧品は食のようなものです。
オーガニック化粧品にしたら肌力があがるというのは栄養のあるものを食べて身体を丈夫にするのと同じことだったんです。

 

なので普段のスキンケアはオーガニック化粧品にして、トラブル時に化学化粧品を使うと、化学化粧品の美容効果も実感しやすく、シミなどの治りも早くなるんです。

 

無添加化粧品・自然派・天然由来化粧品との違いは?

 

ちなみに、オーガニック化粧品の他に、無添加化粧品・自然派化粧品・天然由来化粧品というオーガニックのイメージを持つ名前のものもありますが、これらはオーガニック化粧品とどう違うのでしょうか?

 

無添加化粧品とは?

防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人工添加物が含まれていない化粧品の事をいいます。
ですが、これは1970年代に起きた化粧品公害があった時の102種類の表示指定成分のみを指しています。
化学成分はこの102種類以外にも1000以上もあるので、1970年代当時の化学成分が配合されていないと言うだけで、別の化学成分が配合されているのです。

 

自然派、天然由来成分とは?

天然の素材を加工して精製しているもののことを指します。
無添加化粧品は人工的な化学物質をほとんど配合していない、有機素材の成分が含まれた化粧品です。
天然成分が入っていれば自然派と謳えるというだけであり、化学成分が配合されていないというわけではないのです。

 

このように無添加化粧品や、自然派、天然由来成分でも化学成分は配合されてしまっているのです。
なので、上記で紹介したように、これらの化粧品も肌トラブルのある部分、またはその期間だけ使うべきものです。

 

肌力を上げるおすすめのオーガニックコスメと、トラブル時に活躍するおすすめ化学化粧品

 

おすすめのオーガニックコスメは「HANAオーガニック」

 


普段使いでおすすめなのは当サイトで紹介しているHANAオーガニックの化粧品です。
100%オーガニックで高価なバラを含んだ花精油の化粧品で、自然が好きな人には落ち着く香りがします。

 

バラは女性ホルモンを整える作用もあるので、身体の内側からキレイになれる、まさに栄養満点の食事が出来るオーガニックコスメです

 

おすすめの化学成分入り化粧品はドクターズコスメの「フラセラ」

 

化学化粧品といっても肌に優しいものだけで構成されているものもあります。

 

それがドクターズコスメの「フラセラ」で、六本木のわかばメディカルクリニックの院長、工藤さやかさんが開発されたものです。
肌トラブルを抱える患者さんが治療して肌状態が改善してもまた肌トラブルを繰り返し起こしていることからホームケアの重要性を感じ、フラセラを作ったそうです。
皮膚科医の厳しい目線で肌に優しく、かつ効果のある美容成分を選んでいます。

 

主成分は1970年にノーベル賞を受賞した、ビタミンCの125倍もの抗酸化作用プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用がある美容成分「フラーレン」です。

 

フラーレンにはこんな美容効果があります。
  • 活性酸素消去効果
  • 老化の原因となる活性酸素を取り除き、若々しい肌へと導く

  • 細胞死防止効果
  • 紫外線の刺激を受けて発生した活性酸素による、皮膚細胞への攻撃を阻止

  • メラニン抑制効果
  • メラニン生成の原因となる有害刺激を吸い取り、メラニンによる色素沈着を防ぐ。
    (しみやそばかすの生成を防ぐ)

  • セルライト抑制効果
  • 脂肪の蓄積を抑制する効果があり、小顔効果に繋がることも。

 

フラーレンだけでなく進化型ビタミンC誘導体のAPPSなども配合されているので、特にシミやニキビ痕、くすみ、保湿に期待が持てます
様々な肌トラブルに対応しているので、フラセラがあれば安心です。

 

美容液と化粧水がありますが、化粧水がすでに美容液と変わらないほど美容成分の濃度が高く、とろみもあるので、化粧水だけでも十分なくらいです。
HANAオーガニックのコスメを普段使いしていれば、フラセラの効果は実感しやすいですよ。

 

HANAオーガニックの詳細はこちら
フラセラの詳細はこちら

 

HANAオーガニックキャンペーン情報
HANAオーガニック初回1000円モニター募集ページ
フローラルドロップとムーンナイトミルクの本品が1,000円で試せるお得なキャンペーン!
HANAオーガニックトライアルセット