オーガニックコスメを普段使いにすると化学化粧品の美容効果が実感しやすくなる?!

人工添加物の美容成分を含んだ化学化粧品はいわば薬の様なものです。
これを毎日使い続けると肌は慣れてしまい、美白効果のある美容成分も効かなくなってしまうのです。
だから化学化粧品は日常使いにせず、シミなどの気になるポイントを見つけた時に使い、後はオーガニック化粧品にして肌の調子を整えるのが正解です。

 

そして普段使いをオーガニック化粧品にすれば、化学化粧品の美容成分が効きやすくなります。

 

ただなんとなく“オーガニックコスメ”は肌に良いから使ってるってだけでは出来てしまったシミなどを消すことはできません。
化学化粧品だから使ってはいけないのではなく、日常使いがよくないのです。
化学化粧品はオーガニックコスメよりもシミを消したり乾燥した部分に使うと効果を感じやすいので、トラブルが起きた時に使うといいのです。

 

  • どうしてオーガニックコスメを普段使いにすれば化学化粧品の美容成分が効きやすくなるのか。
  • 化学化粧品とオーガニックコスメをどのように使っていけばいいのか。

 

このページではそれについて詳しく解説して行きます。

 

そもそもオーガニックコスメとはどんなものなのか?

 

肥料や農薬などの化学合成成分を使わずに栽培された有機素材で作られた化粧品を「オーガニック化粧品またはオーガニックコスメ」と指します。
素材そのものの効能ではなく、人間が本来持っている治癒力を高める目的があります。

 

例えるなら、風邪を引かないようにしっかり栄養のある食事を摂るようなものです。
毎日食べるもので身体に免疫を作っていくのです。
それと同じで、オーガニックコスメを毎日使うことで肌トラブルに負けない強い肌を作っていくのです。

 

そして化学化粧品は、風邪を治してくれるお薬の様なものです。
食事でなんとかするよりも、薬を飲むと治りが早くなりますよね。
ただ、薬は毎日飲むと副作用も出てきますし、飲み続けることで菌が抗体を作ってしまい、効果がなくなってしまいます。
それと同じで、化学化粧品は肌トラブルが起きた時に使えば、トラブルの治りは早いのですが、その後も使い続けると、刺激の強い成分に肌が荒れてしまったり、成分に慣れてしまって肌トラブルが治りにくくなってしまうのです。

 

だから肌が本来持っている力を引き出すオーガニックコスメを普段使いにすれば治癒力が育つので、
いざ、シミが出来てしまった時に化学化粧品の美容液をそのポイントに塗れば、育った治癒力に合わせて美容成分がしっかりとシミにアプローチしてくれるので、美容成分の効果が出やすくなるのです。

 

化学化粧品の中でも肌に優しく効果が期待できるドクターズコスメ

 

化学化粧品をすでに使っていないオーガニックコスメの愛用者は、トラブル時だけ化学化粧品を使うのも躊躇ってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが、ドクターズコスメ「フラセラ」です。

 

 

これは美容皮膚科の工藤さやかさんが医者の厳しい目線から選んだ本当に効果のある美容成分を配合したものです。
主成分は1970年にノーベル賞を受賞した、ビタミンCの125倍もの抗酸化作用プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用がある美容成分「フラーレン」です。

 

フラーレンにはこんな美容効果があります。
  • 活性酸素消去効果
  • 老化の原因となる活性酸素を取り除き、若々しい肌へと導く

  • 細胞死防止効果
  • 紫外線の刺激を受けて発生した活性酸素による、皮膚細胞への攻撃を阻止

  • メラニン抑制効果
  • メラニン生成の原因となる有害刺激を吸い取り、メラニンによる色素沈着を防ぐ。
    (しみやそばかすの生成を防ぐ)

  • セルライト抑制効果
  • 脂肪の蓄積を抑制する効果があり、小顔効果に繋がることも。

 

フラーレンだけでなく進化型ビタミンC誘導体のAPPSなども配合されているので、特にシミやニキビ痕、くすみ、保湿に期待が持てます
様々な肌トラブルに対応しているので、フラセラがあれば安心です。

 

美容液と化粧水がありますが、化粧水がすでに美容液と変わらないほど美容成分の濃度が高く、とろみもあるので、化粧水だけでも十分なくらいです。
HANAオーガニックのコスメを普段使いしていれば、フラセラの効果は実感しやすいですよ。

 

HANAオーガニックの詳細はこちら
フラセラの詳細はこちら

 

HANAオーガニックキャンペーン情報
HANAオーガニック初回1000円モニター募集ページ
フローラルドロップとムーンナイトミルクの本品が1,000円で試せるお得なキャンペーン!
HANAオーガニックトライアルセット